薬剤師が薬局を必ず開く訳ではありません

薬剤師が薬局を必ず開く訳ではありません

薬剤師が薬局を必ず開く訳ではありません

例えば、同じ医者でも、開業医として独立して医院を構えて医療に従事する人もいれば、病院に勤務する人もいます。
また、医師の資格を持ちながら、大学・大学院などで医療現場を支える様々な研究を行う人も数多くいます。
同様に、薬剤師になったからと言って必ずしも独立して薬局を開設するという必要はありません。
実際に独立するとなると、多くの資金が必要になりますし、お店を構えたら今度は薬局の運営に神経を注がなければなりません。
薬剤師は薬局だけではなく、実に多様な働き方があるのです。

 

学校や保健所、企業など様々な働き口があるのがこの職業の特長なんです。


ホーム RSS購読 サイトマップ